2018.04.18

フリーランスになってよく聞かれるのが、
デザイン料の相場のことです。

友達にロゴを頼まれたんだけど、いくらで請求したらいいかわからない。
A4チラシ一枚ならだいたい普通はいくらくらいなの???といった質問です。

確かにインターネットでデザインの相場とか外注など検索してみると、
クラウドソーシングサイトなどの値段が目につき
多くの制作会社や広告代理店などは値段を公開していないところが多いです。

制作会社のチラシ制作料金の価格だけでも
1万円からできるところもあれば、5万、10万〜、と
同じチラシ一枚でもかなり差が広がっています。

それでは、もし自分に依頼があったとき、どのように見積もりを出すのか。
(今回は片面のチラシA4チラシを例にしてみます。)

私の場合はまず、
案件の目的を共有した上で、業務の範囲を明確にしていきます。

ディレクションの範囲

写真や文章などのすべて支給していただけるのか、
有料の素材を使用してもよいか、
こちらで全て用意させていただくのかで、制作にかかるコストは大きく変わってきます。

特に地図データ!
チラシだと、集客に使用されることが多いので地図を掲載する場合が多くあります。
ここを確認しておかないと地図の作成にすごい時間がかかってしまいます。

スケジュール

納品日から逆算した初稿日や、原稿の提出期限を共有します。
原稿の提出が遅れてしまった場合に納品日や、
スケジュール調整の交渉がしやすくなります。
また、営業時間外の作業が発生する場合や、短納期の場合はそれに見合った
金額を出すようにしています。

生データは渡すのか

これは本当にいろんな説がありますが・・・・
私の場合は社内で利用する場合のみお渡ししています。
初めに有償になる場合があることをお伝えしています。

入稿は誰がするのか

入稿も時間かかりますよね。データをお渡して入稿してもらうのか、自分でするのかでは
工数も大きく変わります。

経費

デザインをつくるにはフォント、ソフトの維持費、さまざまなツールを揃える必要があります。
だいたいどれくらいの経費がかかっているか把握し、それを含めた見積もりにします。


これらが固まったら過去の制作時間を参考にだいたいの工数がだせます。
工数がだせたら、自分の希望の月収・年収などから割って見積もりを出してみるのがいいのかなと思います。

一番大事にしているのはその金額でモチベーション高く取り組めるかというところ。

お互いメリットのある良い関係を築くための、
見積もりと契約だな〜と最近はつくづく感じています。

2018.04.10

Mighty massa × Mind power のコラボステッカーが完成しました!

約9cm×9cmと大きめサイズで、ノートやパソコンに貼るとかなりの存在感があります。

material

フィルム素材シール (耐水)
合成紙 -ユポ-
光沢PPラミネート加工

 

【NEW】 ?ライオンステッカー?  Mighty massa×Mind power のコラボステッカーを作りました。  私のデザインしたスリップマットをご購入いただけるともれなくついてくるし、  ステッカーだけ頂戴!という方は私に言ってください?あげます。   shopはこちら ↓ @mindpower45 (もうすぐ店頭に並ぶはず!?) のプロフからgo?           #rastafarian #rastacolor#reggae#dub#dubwise #ska #jah #newroots#skaflames #dubcreation #ステッカー #ステッカーデザイン#asianlion #変形ステッカー#獅子 #japaneselion #mightymassa #haruharu_paint #sputtering #scratch #bite #starofdavid #ダビデの星 #illustration #design#stickerdesign #デジタ #painter #雷鬼音乐 #雷鬼

Haru_Haruさん(@haruka_wuemura)がシェアした投稿 –


この引っ掻き傷は、コンビニのフォークで作りました。
かなりアナログな作り方をしています。
フォークで引っ掻いたのをスキャンしてイラレでライブトレースしました。
↓2枚目が引っ掻き傷を作っているところの動画になっています。

 

 
今回ステッカーに採用されたのは赤だけですが、他にもカラバリを作りました。
個人的には白も黒もかなりお気に入りです。

変形のステッカーは初めてつくったのですが、友達からのおすすめで
DEGITAというweb印刷屋さんでつくりました。

https://www.digitaprint.jp/

サンプルの発送がとても早くて助かりました。PP加工ありなし、屋外用、野外用、厚みなどじっくり検討できました。

カットラインも複雑なので心配でしたが、かなり綺麗に仕上がっていて安心しました。

変形のステッカーだと、加工の料金で結構高くなってしまうところが多いのですが、
こちらは変形ステッカーのカットラインがなんと40パスまで、無料でした。
このステッカーのもちょうど40パスです。

これからもここでヘンテコな形のステッカーが作れそうです。

私のデザインしたスリップマットをご購入いただけるともれなくついてきます。
こちらのwebshopで購入できます。
mindpower45のwebshopはこちら

スリップマットの過去のブログはこちら

ステッカーだけ欲しい!という方はcontactよりご連絡ください。あげます。

2018.04.01

Tshirt Design

BlogNews

暖かくなってきたので自分用にTシャツを作ってみました。

本当は自分の作ったテキスタイルパターンで布を作り、
綿のシャツとかを作りたかったのですが服飾の知識もまったくなく、
高ロットで作らないと、とんでもなく高くなってしまうので、
まずはお手軽にTシャツを作ってみようということにしました。

以前からずっと 自分のイラストやグラフィックで服や雑貨を作ってみたいという夢があり、
でも既製品にプリントは嫌!!などとほざいていてなかなか行動に移せていなかったのですが、

いざ出来上がって手元に届くと 思った以上に可愛くて
こんな感じでまずは手軽にあれこれ作っていきたいという思いが湧いてきました。

今回、誰に依頼されたわけでもなく自分から作ってみれたことで
小さな一歩を踏み出せたような気がしています。

印刷を依頼したのはあのWebshopのBaseで見つけた印刷屋さんcornerprinting
1枚からの注文が可能で、安いです。いろいろ融通をきいてくれそうな感じで、
複数箇所や袖部分にプリントしてみたりともっと変わったデザインも
挑戦できそうです。

今までフライヤーのために一度だけ使用したけれど、
それっきり、というイラストもたくさん眠っているので、
ちょっとずつ物に落とし込んで自分の周りにお気に入りを増やしていきたいなと思っています。
 

2018.02.17

尾道の難関大学受験専門塾
さかた塾様のパンフレットを作らせていただきました。

A4、20ページの中綴じで構成し、
表紙にはサテン金藤の180kg、
本文にはコート110kgを使用しました。
分厚さを抑え、落ち着きのある質感に仕上がりました。

見出しに使用したフォントは去年末にadobeから発表されたばかりの
「貂明朝」という和文書体を使用しました。

明朝体なのにかっちりしすぎず、どこか可愛らしく温かみのあるフォントです。
このパンフレットの和の世界観に合っていて気に入っています。

2018.02.08

去年の末に
バンド「嘘とカメレオン」の年賀状を作らせていただきました。

打ち合わせをしているうちに
メンバーを犬にしたらどうだろう?
というアイデアが生まれ

「そうちゃんは土佐犬じゃない?」
などと爆笑しながら打ち合わせが進み、
それぞれの犬の種類をPICKUPしました。

みんなのことを思い出しながら
特徴を1匹づつワンちゃんに
落とし込んでいきました。

まさかコラボできると思ってなかったのでとっても嬉しいです。

6月にメジャーデビューするそうです!おめでとう。
2018年もよろしくね!これからも応援しています!

2017.12.23

スカ、レゲエな依頼をいただきました。

Slip matのデザインです。
スカフレイムスという日本では伝説的なスカバンドの
マイティマサさんのモデルです。DUB界の重鎮。

とにかく音楽を聴きまくって
目を閉じると見えてくるものを頼りに
筆とサインペンでひらすら紙に描き、
最後にイラレで組み合わせました。

四角のスリップマットとかありかな!?と思いながら
3パターン作って選んでもらおうと思って出したら全部採用になりました。

patternA
‪燃え上がる炎とそこからぱちぱち舞い踊る火の粉をイメージしています?‬ ‪

aaaaa

裏面もこんなに可愛いんです。

patternB
‪実は私はこのパターンが1番気に入ってます! ‪暗闇の中で輝く?‍??‍?
とピュンピュンを描きました★彡‬ ‪

patternC
衝撃!世界初!
四角のスリップマット!?
ひっくり返しやすいと評判です? ‪歌いながら空中を浮遊する唇ちゃんが可憐♪

私はDJじゃないので普段使いはしないけど
額に入れて飾りたいです。

今回声をかけてくださったオゼキングさん
ありがとうございます!!

‪⚡️⚡️MIGHTY MASSA MODEL
スリップマット屋さんmindpowerのwebshopで販売しています?‬
http://mindpower45.thebase.in/

 

2017.09.07

やっと自分のWebサイトを公開することができました!
自分で自由に描いたものからお客様からご依頼いただいたお仕事まで
幅広く自分の活動を知っていただきたいという目的でこのサイトを作りました。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

ロゴを作ってくれたのはコリスケさん!Big thanks!